代表的な口笛コンサート

このページを見てくれている方は口笛に何らかの関心がある方ばかりだと思いますが、定期的に開催されている口笛コンサートがあることはご存知でしょうか?

小規模なものまで取り上げるとキリがないので、今回は特に代表的な2つの口笛大会を紹介してみたいと思います!

わくわく口笛コンサート

わくわく口笛コンサート

わくわく口笛コンサートは2015年で第12回目を数え、大阪近郊の奏者、口笛サークルを中心に現在も積極的に開催されている口笛イベントです。

少し前までは特定の口笛サークル同士の交流を目的としたクローズドな会といった印象もありましたが、最近では奏者個人の参加や、東日本地域のサークルのエントリーも見られ、日本を代表する口笛コンサートへと発展しています。

NPO法人 日本口笛音楽協会(JKMA)のお膝元である大阪の大東市立文化情報センター DIC21を会場として年に複数回開催され、パカラマ!と同様に1組あたり10分ほどの持ち時間で次々に口笛の演奏が披露されます。

口笛の普及を目的として広く一般にも開放されており、入場無料、入退場も自由なのでお子様連れでも安心して楽しむことが出来ます。また、時期になると新聞やチラシなどで広く告知されるので、見かけた際には是非会場に足を運び生の口笛演奏に触れてみることをお勧めします。

一方、口笛奏者間の交流も会の目的とされているため、パカラマのような事前審査は無く、エントリーすれば基本的に誰でも出演することが出来る敷居の低さも魅力の1つ。口笛は得意だけど発表する機会がないという方は日本中にたくさんいると思いますが、是非一度わくわく口笛コンサートにエントリーして自身の実力を試してみてはいかがでしょうか。

URL: http://wakuwakukuchibue.blog.fc2.com/

くちぶえフェスタ 『パカラマ!』 in Japan

Puckerama

ジャパン・ウィスリング・コンフェデレーション(JWC)が主催し2010年(第5回)、2012年(第6回)に関東圏で開催された国内最大規模のイベント。
もともと、くちぶえフェスタとして世界最大規模の『パカラマ!』という国際イベントがアメリカにあったのですが、諸々の事情から近年は場を日本に移し、日本のローカルイベント「パカラマ!in Japan」として定期開催されています。

開催の場が関東圏ということもあって、日本全国から口笛関係者が集まりやすく、リスナーにとってはもちろん、口笛奏者同士の交流の場としても重要なイベントになっています。

開催日はほぼ丸一日、1組10分程度の枠で入れ替わりに口笛演奏が次々披露され、(特にコンテストという位置づけではありませんが)出演者相互の投票によって最も多くの票を獲得した1組にその年の大賞『パカラマオブザイヤー』が授与されます。

第5回までは出場に際して特段の制限はありませんでしたが、第6回からは出演者の事前テープ審査を行うことにより会のクオリティを高める試みが新たに導入されました(今後については未定とのこと)。会の開催はビラや広告などを通して一般にも広く告知され、入退場も自由なことから、お子様連れ~お年を召した方まで幅広い方々に親しまれています。

*上に記載したような大規模な形での開催は2012年を最後に実施されておらず今後の開催も残念ながら未定となっています。現在は形を変えて『パカラマ!オープンマイク』という名称で数名規模の小さな会として行われています。

URL: http://puckerama.org/wp/