口笛世界大会(WWC2016)

口笛世界大会(WWC2016)のちらしが公開になりましたので転載しておきます。

音源審査の結果、8か国から55名の口笛奏者が本選に出場するようです。注目のコンテストは2016年7月16日、17日ですが、その前日の15日にはシンポジウムとコンサートも催されます。お逃しなく!

口笛世界大会(WWC2016)ちらし

The MASTERS of Musical Whistling 2017

国際的な口笛コンテストである『The MASTERS of Musical Whistling(MMW)』が2017年に再びアメリカで開催されることが決定しました。

MMWは2015年に初めてアメリカで開催された国際口笛大会。第2回目となるMMW2017はアメリカ、カリフォルニアでの開催が確実になったとの情報を得ていますが、詳細についてはまだ明らかにされていません。

現時点では推測の域をでませんが、おそらくはMMW2015のスタイルを継承し、Carole Anne Kaufman氏が主催、生バンド演奏部門を含む3部門構成での国際大会となる見通しです。

尚、今年日本国内で行われるThe World Whistlers Convention 2016(WWW2016)では2016年2月1日~2月29日の期間、音源審査を受け付けています。日頃の練習成果を披露してみてはいかがでしょうか?

関連コンテンツ > 口笛コンクール、コンテスト

WWC2016参加受付日が決定

口笛世界大会(WWC2016)の参加申し込みがいよいよ2月1日からスタートするようです。2014年に長い歴史に幕を下ろしたIWCが正式に認定した「IWCの後継大会」というものは存在しないため、近年、WWC、MMWなど、新たな国際大会が各地で企画されているという状況です。

最近の国際大会においては、いずれも日本人が優勝する快挙を達成しています(*)。今回のWWCにおいても日本人が優勝し、日本4連覇となるのか注目されます。

*国際口笛大会(IWC, 2014年)、The MASTERS of Musical Whistling(MMW, 2015年)、第7回おおさか国際くちぶえ音楽コンクール(2015年)

以下、主催者(JWC)からのプレスリリースを転載しておきます。

WWC2016/口笛世界大会2016