WWC2016(口笛世界大会)開催が決定!

口笛世界大会=WWC2016 (The World Whistling Convention)の開催が決定しました!以下が現時点で判明している情報です。

・開催日程: 2016年7月15日(金曜日)~17日(日曜日)

・会場: 神奈川県川崎市 すくらむ21ホール(850席)

・主催: JWC(ジャパン・ウィスリング・コンフェデレーション) http://whistling.jp

くちぶえ音楽院ではWWC担当ディレクターである竹内亮介氏に今回の大会について詳細を伺うことが出来ました。以下にご紹介します。

・ WWCの位置付けについて、IWCとの関係は?

→ WWCは全く新しい大会ではなく、IWCを継承することを志向した大会です。本来であれば第42回IWCとなったはずですが、コピーライトの関係でその名称が使えずWWCとなりました。中身は概ね同じものになります。

・ WWCの「C」について、Contest(コンテスト)、Competition(コンペ)などの候補もあったかと思いますが、今回あえてConvention(大会)とした理由をお聞かせください。

→ 2014年のIWCでは日程の関係でサブセット的なイベントになりましたが、2016年のWWCは三日間の日程でほぼフルセットのイベントを考えています。コンテストは核となるイベントですが、それのみではなく、コンサートやシンポジウムも併設し、口笛奏者、一般聴衆、メディアなど多方面へアプローチするものになるため、Conventionとなっています。

・ WWCは単発のイベントなのでしょうか?それとも毎年、隔年など、定期開催を志向した国際大会なのでしょうか?

→ 2016年以降も隔年開催を考えています。

・ コンテストについて男女別、年齢別などの区分は設けられる予定でしょうか?

→ 年齢、性別の区分は基本的にIWCを踏襲します。すなわち、年齢はチャイルド、ティーン(13~19才)、成人の3区分で成人のみ男女の区分あり。ただしアライドアーツは年齢性別の区分はありません。

・ IWCの終了以降、The MASTERS of Musical Whistling、おおさか国際くちぶえ音楽コンクール、WWCなど、やや口笛の国際大会が乱立気味であるように感じますがいかがでしょうか?

→ 各地で開催される大会は、それぞれに特色があり、様々な大会があっていいと思います

上記の回答はくちぶえ音楽院からのインタビューに対する2015年7月10日現在における主催者からの回答であり、公式なものではありません。公式な発表については主催者のホームページを必ずご確認ください(今後掲載される予定です)。

バリトンと口笛の夕べ

口笛奏者 夕部奈穂さんの「夕べ」シリーズ、「バリトンと口笛の夕べ」第三弾!

人気のシリーズですが、いまならまだチケットが間に合うそうです!!是非、アルコールを飲みながら初夏の大人の時間をお楽しみください。

「バリトンと口笛の夕べ」
出演:夕部奈穂(口笛)、内田弘一郎(バリトン)、宮崎滋(ピアノ)
日時:6月20日(土)19:00開場、19:20開演
場所:ギャラリー喫茶ゾーエー(世田谷区梅丘1-16-4)
ご予約:03-3706-7905(ギャラリー喫茶ゾーエー)

バリトンと口笛の夕べ

*なお、今年の夕部さんの口笛リサイタルは9/27(日)14時から日暮里サニーホールにて開催されるそうです。お近くの方は予定の確保をお忘れなく!

吉田照美 飛べ!サルバドール

文化放送『吉田照美 飛べ!サルバドール』に、なんと、第41回 国際口笛大会(IWC2014)、男性部門で見事優勝という快挙を達成した青柳呂武さんが出演されるそうです!

詳細は以下のとおり、是非お見逃し無く!

・ 2015年6月8日(月)17:20頃~17:30頃

・ラジオAM1134 文化放送『吉田照美 飛べ!サルバドール』の「飛び出せ!子ザル」(中継コーナー)

・東京芸術大学からの生放送

・口笛を始めたきっかけや上手く吹くためのコツなどをトーク(もしかしたら口笛も聴けるかも!?)

番組ホームページ:http://www.joqr.co.jp/saru/

関連コンテンツ≫特別寄稿:口笛奏者 青柳呂武