WWC続報

先日、国際口笛コンテスト”The MASTERS of Musical Whistling”(以下、MMW)がアメリカで開催されたばかりですが、すでに次の口笛世界大会に向けて着々と準備が進められています。

以前にも概要をお知らせしていますが、以下が現時点で判明している情報のアップデートです。

これまでの情報を総合すると(不確定ですが・・・)今後、西暦の奇数年はMMW(米国)とおおさか国際くちぶえ音楽コンクール(日本)、偶数年はWWC(日本)が定期的に開催されることが見込まれます。まさに口笛愛好家にとっては「いつでもチャンスがある」といった状況!

「口笛なら誰にも負けない!」と自称する方は、その力を世界クラスの大会で是非試してみてください♪

大会名称: The World Whistlers Convention (略称: WWC)

開催地: 神奈川県川崎市 すくらむ21ホール(850席)

公式サイト: http://whistling.jp/

開催日: 2016年7月15日(金) ~17(日)
(音源審査受付期間: 2016年2月1日~29日)

大会概要: 基本的にはIWCのスタイルを踏襲するものの、弾き吹きカテゴリーの新設、ジュニア、シニア部門の新設など随所に独自の変更が加えられている。IWC2014は1日だけのイベントであったのに対し、今回は3日間の日程が組まれ、初日には「口笛シンポジウム」「コンサート」が開催されるなど、単なるコンテストの枠を超えた口笛コンベンションとしての色合いを強めている。

主催: JWC(ジャパン・ウィスリング・コンフェデレーション)、竹内 亮介(WWCディレクター)

≫主催者へのインタービュー記事はこちら