口笛の録音方法

口笛は一般の楽器と比べると音量が小さく、また息とともに音が出る特性があるため、通常の録音方法ではなかなか高品位な録音が難しいものです。

口笛録音の難しさ
・小さな音量
・ブローノイズの混入(息とともに音が出る特性)

どんな機材を使って、どのように録音したら最も理想的な口笛のサウンドが得られるのかを、このレッスンではご紹介したいと思います。

あとのレッスンではさらに、録音した音源をインターネットに公開して共有するために必要な知識についても触れてみたいと思います。

次のページへ≫