Dropboxの使い方

このページではクラウドストレージサービス『Dropbox』について、アカウントの作成方法からファイル共有の方法まで、順を追って解説しています。

なぜDropbox?

現在、ほぼすべての国際口笛大会の一次予選は音源審査によって行われています。多数のクラウドストレージサービスが存在する中で必ずしもDropboxを使用しなければいけない理由は無いのですが、国際的なアクセスのしやすさからグローバルクラスの大会では主催者がDropboxの利用を推奨することも少なくないのが現状です。

審査の過程で音源ファイルがうまく再生できないなどの余計なトラブルを避けるためにも、口笛の音源審査においてはDropboxを使用することをお勧めします。

アカウントの作成

まず以下のURLをクリックしてください。

https://www.dropbox.com/ja/

ページ内に以下のようなフォームがありますので氏名、メール、パスワードを入力し、規約同意にチェックを入れ、登録するボタンをクリックします。

*ドメイン規制など迷惑メール対策を行っている場合は必ず事前に『no-reply@dropbox.com』からのメールを受け取れるように設定しておいてください。

Dropbox

登録ボタンを押した後、使用している環境に応じて適切なファイルが自動的にダウンロードされますが、Dropboxを日常的に汎用しないのであればアプリのインストールは省略して構いません。

アプリ(ソフト)を使うことでより簡便にDropboxを扱うことが可能になりますが、今回のように単に音源審査目的でDropboxを利用する場合にはアプリのインストールは不要なので、以下の記事ではアプリを使わずにDropboxを利用する方法をご紹介します。

*「名前をつけて保存」ダイアログがでてきた場合はキャンセルをクリックしてファイルのダウンロードを中止してください。ソフトが必要な場合は後からでもダウンロードできます。

以下、赤丸で囲った青色のアイコンをクリックします。

dropbox

すると、以下の画面が表示されるはずです。これで無事にDropbox.comへのログインとアカウントの作成までが終了しました。

dropbox

では次に、登録メールアドレスの確認を行いましょう。

*メールアドレス確認が終了するまではファイルを共有することができません。

アカウント作成時に登録したメールアドレス宛に、『メールアドレスを確認してください』というタイトルのメールが届いているはずです。メール本文中にある「メールを確認する」というボタンを押せばメールアドレスの確認が終了します。

dropbox

これでDropboxの全機能が使用可能になりました。

ファイルのアップロード

アカウントの作成とメールアドレスの確認が終了したら、次に、共有したいファイル(音源審査用のファイル)をDropbox上に保存(アップロード)しましょう。

以下の例では『HibikuTorinaki_1.mp3』というファイルをDropboxにアップロードします。実際のファイル名は各大会の募集要項に従ってください。

*ファイル名に日本語を使うとトラブルの原因になる場合がありますので、特に主催者から指示がない限りは半角英数字のファイル名を推奨します。

作成したアカウントでDropbox.comにログインしたら、以下の赤丸で囲ったところをクリックし、アップロードしたいファイルを選択してください。

dropbox

以下の画面が表示されアップロードが開始されますので完了までしばらくお待ちください。

dropbox

以下のようにファイル一覧にアップロードしたファイルが表示されていればアップロードは成功です。

dropbox

ファイルの共有

ファイルのアップロードが終わったら、次にファイルを共有してみましょう。

アップロード後の画面で、ファイル名付近にマウスカーソルを合わせると、「共有」というボタン(以下の赤丸部分)が出現するはずです。これをクリックしてください。

dropbox

すると以下のダイアログが表示されますので、ファイルへのリンク部分を「右クリック」→「コピー」して、エントリーフォームの「審査音源のURL」欄に「貼り付け」すれば完了です。

dropbox

尚、リンクアドレス(URL)を知っていればパスワード不要で誰でもファイルへアクセスできてしまうため、リンクURLの取り扱いには十分注意するようにしましょう。

関連コンテンツ> 口笛音源審査攻略法