YouTube投稿の方法

このページではコンピュータ操作は苦手!口笛は得意だけど投稿なんて無理!と思っているあなたのために、アカウントの作成から動画の公開まで順を追ってご紹介します!

YouTubeを使うメリットとは?

せっかく自分で丹精込めて作りこんだ作品を公開するのなら、不特性多数が利用する動画投稿サイトなどではなく、個人でホームページやブログを開設して、自身が管理するサーバー上で公開したいと思う方もいると思いますが、わざわざ制約の多いYouTubeを多くの方が利用するのには理由があります。

その最大の理由は・・・

・カバー楽曲投稿が可能
・世界中の人に見てもらえる

やはりこの2つが大きいと思います!

まず1つ目ですが、通常、個人のサイトで有名アーティストが歌っている曲をカバーして演奏を公開するためには、公衆送信権、送信可能化権などの法的な問題をクリアする必要があり、非商用(趣味の範囲)であっても利用料の支払いや、権利者からの許諾手続きが必須になります。

YouTubeでは日本最大の著作権管理団体JASRACと包括的な契約を締結しているため、ユーザーがカバー楽曲を投稿する場合に、いちいち面倒な手続きを踏む必要なく、自由に投稿出来る環境が提供されています。

(動画投稿に伴ってJASRACへの手続きが必要なケースとそうでないケースに関する詳細はJASRACのホームページに分かりやすくまとめられています)

これによってユーザーはコンテンツを作ることに集中でき、無料でカバー楽曲を世界に公開することができるというわけです!

次に、2つ目「世界中の人に見てもらえる」についてですが、実はJASRACと包括契約しているのはYouTubeだけではなく、ニコニコ動画やMUSICTRACKなども同様に、カバー楽曲を投稿することが可能です。

日本人向けにターゲットを絞り込むか、世界に向けて発信するかは好みの分かれるところですが、会員登録無しに自由に閲覧でき、世界中、誰でも自由に、どんなプラットフォームでも再生が可能なYouTubeは特に大きなアドバンテージがあるといえるのではないでしょうか。

では以降、実際に、アカウントの取得から公開までの手順を追って紹介してみたいと思います。

次のページへ≫