全面リニューアルのお知らせ!

口笛音楽コンクール:WMC2015

第7回おおさか国際くちぶえ音楽コンクール

このページでは、第7回おおさか国際くちぶえ音楽コンクール(WMC2015)の概要と結果について掲載しています。

大会概要

大会の概要は以下の通りです。尚、WMCは2005年に「全日本口笛音楽コンクール」として第1回が開催され、以降、徐々に規模を拡大しながら、現在は国際コンクールへと発展し、今回が通算7回目の開催となります。

大会名称
正式名称第7回 おおさか国際くちぶえ音楽コンクール
略称WMC2015
英語名称The 7th Osaka International Whistling Music Competition
場所
開催地大阪府守口市
会場守口市生涯学習情報センター ムーヴ21 イベントホール
運営
主催NPO法人 日本口笛音楽協会
審査員青山 雅哉(奈良文化女子短期大学教授)
西岡 信雄(大阪音楽大学名誉教授)
林 彰人(マロン音楽事務所代表)
森 幹男(福井大学大学院准教授)
分山 貴美子(口笛奏者)
朝倉 洋(大阪国際大学短期大学部教授)
孟維鴻(中国口笛協会理事長)
タイムライン
音源審査受付期間2015/4/20~2015/7/20
大会開催期間2015/12/12~2015/12/13
費用
音源審査料(予選)無料
本選審査料(2次審査+最終審査)15,000円
一般入場料無料

審査カテゴリー

課題曲と、自由曲の総合評価に基づき、順位が決定され、1名に最優秀賞が授与されます(表彰対象は上位10名)。

2次審査では自由曲(1曲)のみ、最終審査では課題曲と自由曲の両方が審査対象となります。

カテゴリー概要
課題曲以下の課題曲(6曲)の中から3曲を選択して組み合わせ、メドレー形式で演奏する(無伴奏)。調性やアレンジは自由。
荒城の月(瀧廉太郎)
村の鍛冶屋(文部省唱歌)
朧月夜(岡野貞一)
鯉のぼり(文部省唱歌)
月の沙漠(佐々木すぐる)
花の街(團伊玖磨)
自由曲自身で予め準備した録音伴奏に合わせて口笛を演奏する。曲のジャンルは不問。2次審査と最終審査の楽曲重複は不可。

審査結果

審査結果は以下の通りです。

表彰区分受賞者
最優秀賞藤井 直央
優秀賞高木 満理子(日本)
審査員特別賞康 笑笛(中国)
努力賞松村 祐甫(日本)
加藤 きらら(日本)
入賞石川 龍(日本)
王 漫琪(中国)
伍 達澤(中国)
孟 大龍(中国)
尾平野 未裕(日本)
藤井直央(第7回おおさか国際くちぶえ音楽コンクール優勝) 藤井直央:おおさか国際くちぶえ音楽コンクール2015優勝 参考 第7回おおさか国際くちぶえ音楽コンクール大会公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは承認制です。管理者による確認後、コメント欄に反映されます。