Global Whistling Championship 2020:GWC2020

Global Whistling Championship 2020:GWC2020

このページでは、口笛のグローバルオンラインコンテストであるGlobal Whistling Championship 2020(GWC2020)の概要と結果について掲載しています。

大会概要

大会の概要は以下の通りです。尚、GWCは今回が初めての開催となります。

大会名称
正式名称Global Whistling Championship 2020
略称GWC 2020
日本語名称
場所
開催地オンライン開催
プラットフォームYouTube
運営
主催The International Whistlers Guild
審査員Hayden Mapel
Mateja Kalajian
Romu Aoyagi
タイムライン
エントリー受付2020/7/6~2020/8/6
予選通過者発表2020/8/20
2次審査+一般投票2020/8/20~2020/8/27
最終審査結果発表2020/9/3
費用
エントリー費用10 USD
一般視聴料無料(YouTubeにて公開)

大会ルール

出場資格

  • 誰でも参加可能。プロ、アマチュア、年齢、性別、国籍等は不問。
  • 出場者が18歳未満の場合は、親権者による承諾が必要。
  • 有効なEメールアドレスを所持していること。
  • エントリー費 10アメリカ合衆国ドルを事前納付済であること。

審査ガイドライン

  • YouTubeに投稿された動画が審査の対象となる。
  • 楽曲のジャンル、年齢、性別等によるカテゴリー分けは行われず、全応募者の中から上位25名が決勝に進み、上位3名が表彰対象となる。
  • 50点満点で採点される。内訳は以下の通り。音色10点、音楽性15点、テクニック15点、音程10点。
  • 2次審査では審査員による評価に加え、一般投票による審査がなされる。点数配分は審査員80%、一般投票20%。

動画制作ガイドライン

  • 動画には演奏の様子が収録されていなければならず、音声のみの動画は不可。
  • 音声と映像は同じテイクのものでなければならない。また、複数のテイクを繋ぎ合わせる編集は禁止。
  • 審査用の動画は原則としてYouTubeに自らアップロードすること(やむを得ない場合はDropbox等でも可)。
  • 口笛の奏法、演奏手法は問わない。一般的なパッカー奏法だけでなく、タッピング奏法ハンドフルート指笛など、手を使う奏法も可。
  • 動画は新作でなければならない。2020年7月6日より前に公開されたことのある動画は不可。
  • 口笛演奏・動画への出演は一人で行うこと。団体での参加は不可。
  • 一切の音響処理を行ってはならない(エコー、リバーブ、EQ、コンプなど、すべて不可)。
  • エントリー後の一切の動画修正・変更は認めない。
  • YouTube動画のタイトル、説明欄には以下を記載しなければならない(色付き部分は適宜修正)。

    タイトル
    氏名 (Japan) | 曲名 | Global Whistling Championship 2020 Submission
    説明欄
    #WhistlingGWC2020 #Whistling

    氏名 | Japan | 曲名 (作曲者)
    **Vote for your favorites to help them win! (Public voting period August 20-27, 2020)
    http://whistlersguild.org/vote
    **So you think you can whistle? Join the competition! (Submissions due August 6, 2020)
    http://whistlersguild.org/competitions
    **Please like, comment and share the video to support the contestants! You can see other whistlers by checking the #WhistlingGWC2020 hashtag
    Global Whistling Championship 2020 is organized by the International Whistlers Guild.

楽曲ガイドライン

  • 課題曲は無し。自由曲のみ。
  • 自由曲の楽曲ジャンルは不問。
  • キーは原曲から変更可。
  • カバー、オリジナル、いずれも可。
  • 楽曲の長さは、1分以上、4分以内であること(4分を超える演奏の場合、4分以降の演奏は審査対象外)。
  • 提出できるのは1曲のみ(予選通過後も、決勝用の動画を改めて提出する必要は無い)。

伴奏ガイドライン

  • 伴奏音源は使用しても、使用しなくても構わない(アカペラ可)。
  • 弾き吹きは禁止。自分で伴奏を演奏する場合は、事前に伴奏を録音し、その伴奏音源にあわせて口笛を吹かなければならない。
  • 生伴奏は可。但し、伴奏者が映像に映り込んではならない。
  • 伴奏音源中にボーカル、及び、口笛に似た楽器の音(リコーダー、ピッコロなど)が含まれてはならない。但し、間奏など、口笛を吹かないタイミングであればこれらの音が含まれていても構わない。
  • 口笛と同じメロディーラインが楽曲の半分以上含まれる伴奏音源を使用してはならない。

審査結果

大会結果については、2020年9月3日以降に掲載予定です。

参考 International Whistlers Guild大会公式サイト(英語)
注意
大会に出場する際は、必ず大会公式HPで最新の情報をご確認の上、ご自身の責任で申し込むようにしてください。当サイトに掲載された情報によって生じた損害等に関し、当サイト運営者は一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。

4 COMMENTS

空良

こんにちは
質問させていただきます。
この大会はどのように参加すればいいのでしょうか?
お金の払い方と応募フォームがどこにあるかわかりません。
教えていただけますか?

返信する
鳥鳴 響

空良さんへ
こんばんは。ご訪問ありがとうございます。
ご質問の件ですが、詳細は以下に記載されていますのでご確認ください。
http://whistlersguild.org/competitions/gwc-2020/gwc-2020-submit-video/

1.
Eventbrite Paymentで参加費を支払い「Order #」を入手する。
2.
YouTubeに口笛演奏動画をアップロードし、リンクを取得。
3.
Submission Formに「Order#」と「YouTubeリンク」、その他必要事項を入力し送信。

日本語でも問い合わせを受け付けているようですので、詳細については主催者へお問い合わせ頂くようお願いします。
http://whistlersguild.org/contact/

返信する
鳥鳴 響

本日、主催者より一部ルールの変更に関するアナウンスがあったため、以下を追記しました。
【伴奏ガイドライン】
「生伴奏は可。但し、伴奏者が映像に映り込んではならない。」

返信する
鳥鳴 響

大会主催者より、以下を確認することが出来たため、一部、記事を更新しました。

・上位3名までが表彰対象となる。また、順位は10位まで発表される。
・最終審査においては、一般投票がなされるが、その審査結果への寄与率は20%(審査員による評価が80%)
・GWCは広義の口笛を対象とする。すなわち、一般的な口笛だけでなく、指笛、ハンドフルード、タッピング奏法なども審査対象となる。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは承認制です。管理者による確認後、コメント欄に反映されます。